但馬屋老舗 茶房だんだん (竹田)

LOCAL

創業1804年の老舗和菓子舗。
竹田の名水仕込みの和菓子は、すべて隣接する工房で職人さんが一つ一つ手作りしています。

店舗に併設して「茶房だんだん」があり、お食事や喫茶ができます。
お食事は
・ちくでん栗おこわ
・赤いおかゆさん(赤米粥)
・岡にゅうめん
など、珍しいメニューですが、竹田に古くから伝わる食材などを取り入れたり、調理法にもこだわっていて、味わい深いものばかりです。



お椀型のお重で提供されるこちらのちくでん栗おこわ。
下段のおこわの栗は竹田産のものを使用し、秋に採れた栗を新鮮なうちに手作業で下処理をします。竹田の栗は味の良いものが多いとのことで、そのままの素材の風味をできるだけ生かすよう調理され、ホクホク濃厚な味わいです。もち米は竹田産サフランと一緒に炊いたサフランもち米ごはん。
上段には、干しタケノコや椎茸、鶏の煮物、酢味噌がけのくずきり、ごま豆腐など。お吸い物と、ミニ菓子まで付いてきます。

岡にゅうめんは、竹田の城下町に昔から伝わる「ごまうどん」を残したいという思いから、かつお昆布の一番出汁に、ごまの風味をきかせた自家製ごまだしを使ってにゅうめんに仕上げたものです。上にはとろろと、珍しい削りかまぼこが添えられています。出汁まで飲みほしたくなる味わいです。


↑栗の和菓子と和紅茶のセット(秋)


↑抹茶クリームぜんざい

デザートメニューもひとつひとつ試行錯誤され、セットの和紅茶や京都から取り寄せた珈琲、お抹茶にもこだわりがあります。
和菓子に添えられているあんこも勿論自家製のもの。

老舗ならではの落ち着いた空間で、歴史を感じながらゆっくりとお食事やお茶の時間を楽しんでみてください。

*********************
但馬屋老舗 茶房だんだん
大分県竹田市竹田町40
TEL:0974-63-1811
■営業時間  9:30-18:00
■定休日
火曜日
HP→https://tajimaya-roho.co.jp/
instagram→https://www.instagram.com/tajimayaroho/?hl=ja
*********************

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。