魚町 友修 (竹田)

LOCAL

竹田の城下町の昔「魚棚(うおんたな)」と呼ばれた魚町にある友修さん。
明治13年に定食屋を始めたのが始まりだそうで、
鮮魚刺身・寿司・手打ちそば、鰻、竹田名物の「頭料理」からお手頃なランチメニューも提供されています。
こだわって仕入れている食材はどれも新鮮で、お店で手打ちしている蕎麦はその日のうちに食べていただけるようにとの店主の思いから1日13~14食ほど限定なので、早くに売り切れてしまうことも。
※写真は夏場限定の名物かぼす蕎麦(6月下旬頃~10月初めのかぼすが黄色くなる前まで)

※蕎麦を注文すると蕎麦のさしみも出てきます。

ランチメニューもしっかりとボリュームがあり味も確かなので満席になっていることが多いです。

そして竹田の郷土料理である「頭料理」も今では貴重なものとなりましたが、事前予約のうえ、仕入れができれば食べることができます。
もしくは運よく仕入れた日に重なれば食べれることもあるそうですよ。
こりこりとした食感がとてもおいしいです。
※「頭料理」とは・・・江戸時代の初め頃、海から遠く離れた竹田の城下町で貴重な魚を頭から尾っぽまで余すことなくおいしく食べられるようにと考案された料理です。

*********************
魚町 友修(ともしゅう)
大分県竹田市竹田町284
TEL:0974-63-2254
■営業時間 昼 11:30-14:00(LO13:45)
夜 17:00-22:00(LO21:00)
■定休日 不定休(基本月曜)

FB→https://www.facebook.com/Tomosyu.Japan/?fref=ts
instagram→ https://www.instagram.com/uomachi.tomosyu/
HP→https://taketatomosyu.jp/
*********************

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。