事業概要

まちづくり支援事業

竹田の資源を見つめ直し、竹田の魅力を市内外に広く発信していきます
・城下町の空き店舗を調査、再生、活用
・起業・創業支援(アグル塾等)
・中心市街地の交流イベントやにぎわいの創出

 

ふるさと納税支援事業

竹田市の産品や電子感謝券を市外へ情報発進することで、竹田ブランドのPRと市内事業者のサポートを行っています。

 

竹田市城下町交流プラザ管理運営事業

中心市街地の核施設となる「竹田市城下町交流プラザ」の管理運営を2020年4月、指定管理者として竹田市から受託しました。貸館業務や城下町の観光インフォメーション機能に加え、主催・共催のイベント開催による地域内外の交流や賑わいを生み出す拠点施設を目指します。

 

電力事業

竹田市をはじめ大分県内で生まれた電気を竹田市で消費する地域内循環により、地域経済の活性化を目指します。

まちづくり支援事業

2021年6月1日からレンタル&コワーキングスペース事業がスタートしました。詳しくはこちら

都市から離れた自然の中での生活は日常行動を打ち破る創造的行動や思考を呼び起こす。
そんな発想が生まれる「人の集まる場所」「広場」や「同志」という意味を込めて「Camp!」と名づけました。