竹田市をフィールドとした法人向け研修プログラムのモデル実証について

EVENT

まちづくりたけた株式会社は、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社(本社:東京都)と協業し、地域のリアルな経営課題にビジネスの力で挑む法人向け研修プログラム「越境リーダーズキャンプ(以下「本研修」と表記)」モデル実証を、竹田市をフィールドに実施します。

本研修の実証には、メーカー、商社、旅行、金融・情報通信業を主業とする大企業4社の在籍社員(1社から3~5名程度)に加え、竹田市の企業(当社も含む)の在籍社員も参画します。

本研修は、大企業次世代リーダーを対象とした研修プログラムで、それぞれの所属する組織外での協働経験、リアルな地域課題に取り組むことを通じた内省により、仕事・自己の再定義とリーダーシップの醸成を図るものです。

12月から1月にかけて、大分県竹田市での座学研修、フィールドワークやグループによるビジネスプランの発表などから構成されます。

【コンセプト】

【研修内容】

 

■みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社WEBサイトより↓
https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2021/leader2112.html

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。