チャレンジスクエアMANNAKAオープニングセレモニーを行いました

INFO

4/28(木)に「CHALLENGE SQUARE MANNAKA」(チャレンジスクエア マンナカ)のオープニングセレモニーを行いました。
テープカットが行われたあと九州シティフィルハーモニー室内合奏団の森田良平さんによるコントラバスの演奏もあり来場者は空き地での演奏を楽しんでいました。
こちらのスペースは2019年にまちづくりたけた㈱が取得した旧マルナカ陶器跡の空き地を地域資源に変える実証実験として取り組んでおります。
「竹楽」に象徴される里山保全や循環型社会をイメージしリサイクルチップや廃材を利用したり、竹などの植栽の鉢まわりにはNPO里山保全竹活用百人会にご協力いただき、燻煙竹を利用したものを装飾しています。



すでに2020年から起業をめざす方のチャレンジスペースとして稼働しておりますが、今後も出店や企業を考えている方の募集をしていきますので、ご希望の方はまちづくりたけた㈱0974-64-0175までお問合せ下さい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。