スタッフ紹介

アグルの面々

123


123

児玉誠三

代表取締役

児 玉 誠 三
—Kodama Seizo—

人を支え、想いを支え、つなぎます。新たな息吹で地域に貢献!

1949年生まれ。竹田市出身。城下町出身で、2016年〜2018年6月まで社会福祉協議会・事務局長を勤めましたが、2011年からは市内7ヶ所に住民主体となる「暮らしのサポートセンター」を立ち上げるなど、コミュニティーづくりに取り組んできました。現場重視の経験を活かし、竹田市のポテンシャルをカタチにする為、走ります。これまでに、行政書士やホテル支配人、国会議員秘書や市議会議員等も経験しました。
【趣味・特技】男の料理(頂き物のMy包丁は、名前入りです!)/早起き/出会った人の良いところを 素早く見つけること



マネージャー

川 本 祥 子
—Kawamoto Sachiko—

自然・文化・人のつながりが素敵なこの町をさらに盛り上げたい。

かに座。神戸生まれ神戸育ち。農学部卒業後、金融機関に勤務。その後、関東での生活を経て2014年からエジプトで2年半生活し、2017年より竹田に移住。竹田市の面白さに取りつかれ、各種イベントに積極的に参加し、まちづくりに興味を持ち、2019年2月より入社。
これまでの経験と積極性を生かし全力でいきたいと思います!
【趣味・特技】Zumbaインストラクター(音楽に合わせるエクササイズです。エジプト時代に取得しました、興味がある方一緒にやりましょう、笑)/炭酸水の一気飲み(多分めっちゃ早い)/激辛のものを食べる(ラーメン、カレー・・・だれか好きな方ご一緒してください)


交流プラザ/中心市街地活性化担当

森 恭平
—Kyohei Mori—

 自分の育った町にも恩返しができるようしんけん頑張ります!

1985年生まれ。竹田市出身。福岡でレンタルショップや車関係、パン屋など様々な事業形態を持つ会社に就職しそれぞれ貴重な体験をする。親に恩返しをしたいと考え、Uターン。

「自分の育った町にも恩返し出来るようにしんけん頑張ります!」
【趣味・特技】釣り(主に海釣り、フカセ)/小説(読むのも書くのも)

2019年8月より入社。


外部支援スタッフ

プロデューサー

友 永 英 治
—Tomonaga Eiji—

35年ぶりに暮らす竹田の町は、高校生の頃には気付かなかった魅力で溢れていました。


1965年生まれ。竹田市出身。18歳で上京したのち30年前に福岡へ。福岡天神の大型商業施設開発などを経て、1999年に前職である総合広告代理店に転職。ネット黎明期にデジタルマーケティング専門セクションを立ち上げ、以降14年間デジタル部門を牽引。4年前、鹿児島支社への転勤後は広告業務全般に携わるなか、某自治体の中山間部移住定住施策をプロデュース。これが1つのきっかけとなり、家族で竹田へのUターンを決意しました。これまで培った各分野での経験とバランス感覚を総動員し、竹田の魅力発信や未来への貢献が出来たらと考えております。
【趣味・特技】釣り(主に海釣り、一級小型船舶免許)/ DIY(セルフビルドで小屋作りから車の塗装まで)


経理・事務

河 野 祥 子
—Kawano Shoko—

自然の風景や新緑の風。竹田の財産を守りながら地域を元気にできたら。

■7月生まれ。東京都出身。小・中学校を京都で過ごし、高校以降は大阪在住。飲食店(主にイタリア料理)や百貨店勤務を大阪の中心地で経験する中で、小さいころから母の故郷であった大分に帰省しているうちに、こんなところで暮らせたらという思いが膨らんでいき、2015年の秋に行動に移しました。都会や地方など関係なく辛いことも楽しいこともありますが、ふとした瞬間に見える自然の風景や新緑の風は何者にも代えがたく幸せを感じる瞬間です。これからもこの竹田の財産を守りながら活性化できたらなと思います。趣味:昔の映画をみること。コーヒーのにおいをかぐこと、飲むこと。


電力担当

桑島 祐子
—Kuwashima Yuko—

竹田の魅力である自然の豊かさ、人の温かさをもっと多くの人に伝えていきたい。
1985年生まれ。福岡県出身。大学卒業後、福岡で企業の受付やコールセンター、営業などを経験。夫の故郷である竹田で子育てをしたい!と思い、家族で移住。
竹田の魅力である自然の豊かさ、人の温かさをもっと多くの人に伝えていきたいです!
[好きなこと]歌うこと、チアダンス、子どもと遊ぶ、お昼寝